南の方の保育園ブログ

南の方の島にある某保育園のブログです。 保育園のちょっとしたことを紹介できたらと思い開設しました。 慣れてくるまでは、密かに、ひっそりと行く予定です。

こんにちは。

今日、保育園では2月のお誕生日会を行いました。
まずは、入場シーン。
パス:01

今月は主役さんが4名といつもに比べるとやや少なめ。
子ども達にとっては、年度の後半までようやく待ってやってきたお誕生日会。

20140227-01.jpg

自己紹介では、
「パイロットになりたいです」
「プリキュアになりたいです」
「仮面ライダーになりたいです」
「・・・・」(もうちょっと大きくなってから)
と、大きくなったら何になりたいかをお話してもらい、フナッシーの描かれたケーキのろうそくを吹き消しました。

その後は、先生方による、パネルシアター「こぶとり爺さん」やお歌や合奏、マジック、最後は女の子を中心に、AKBの「恋するフォーチュンクッキー」のダンスなど、盛りだくさんの遊びを楽しみました。

こちら、動画はマジック、「指切りギロチン」の様子です。
パス:02
キュウリもスパッと切れるミニギロチンに、今年度卒園児から1人、勇気ある子に指を入れてもらいます。

先生の「誰かやってくれる人いない?」との問いかけに、

子「いや・・・」「いやーーーっ!」「こわい・・・」

と反応する子ども達、そんな中、女の子が自ら立候補して挑戦してくれます。 [パチパチ]

大丈夫かな~??と皆が心配し、女の子の妹ちゃんは「お姉ェちゃん~」と泣き出す姿も。

去年も「指切りギロチン」は登場したのですが、面白くて結構私は好きです。
スポンサーサイト
こんにちは。

今日は、ぽっぽ組さんとくま組さんが合同でお散歩に行ってきましたので簡単にご紹介。

↓くま組の3,4歳のお兄ちゃんお姉ちゃん、時に兄弟・姉妹で手をつなぎ農道をお散歩です。
20140226-01.jpg

手をつなぎながら歩く中で、異年齢での会話を弾ませ進む子ども達。
途中で牛やヤギ、犬に会えるスポットで立ち止まってしばし見学です。

報告によると、
今回のコースは、ぽっぽ組さんにとってはいつもよりはやや長めだったのですが、年度後半であることもあって子ども達も頑張って歩くことができ、成長を感じたとのことでした。

また、保育園に戻ってのぽっぽ組さんの食事時間には「くま組さんになりたい」「ぞう組さんがいい」といった進級を楽しみにする姿も見ることができたとのことでした。



<追加>
朝の好きな遊び時間中に、曲のリクエストがあったのでかけてみると・・・ノリノリでした。
パス:0226





こんにちは。

私用でのお出かけや寝落ちが重なってなんだか久々の更新です。

今日はお日様もポカポカとてもいい天気ですね。
というわけで、ぴよぴよ組さんが真栄里公園に遊びに行って来ました。

20140225-01.jpg

お出かけするとわかると興奮してはしゃぐ子ども達。
バスは1度ではいけないので、2往復するのですが、第二陣になった子ども達は、
「連れて行ってもらえない」と思ったのか涙目になる子も。
「バスすぐ来るからね」「次が○○ちゃんの番だよ」とお話しつつ、バスを待って出発していきました。

公園では、高い滑り台などは先生と一緒にね。とお約束したうえで、子ども達は沢山体を動かして遊んでいました。
真栄里公園への慣れもあると思いますが、高い滑り台でも自分からスイスイ挑戦する子と、一度滑って怖かったのかその後は他の遊びを楽しむ子の姿などが見られました。

バスが楽しい子は、第二陣で来て、帰りは第一陣で帰ろうとする子も。
滞在時間が短いパターンだけど…まぁ、本人がそこまで乗りたいなら…

お日様も出ていて、風も心地よくて、しっかり外遊びを楽しんだ子ども達、お昼寝もすぐにグッスリでした。
こんにちは。

今日、保育園のお昼ご飯はお弁当!
朝から、お弁当を手に登園する子ども達は
「お弁当持ってきた!」
「お弁当箱新しいんだよ」
「今日のお弁当鬼さんで~、鬼のパンツは卵と海苔でできてる」

と、嬉しそうです。

午前中は、お天気も大丈夫そうだったのもあって、各クラスお出かけ。
くま組さんとぴよぴよ組さん、ぽっぽ組さんとぞう組さんといった形で、異年齢で手をつなぎつつ、お散歩を楽しみました。
お兄ちゃんお姉ちゃんは出発時から、
「○○ちゃん、こっちだよ」「俺と手をつなごう!」
「△△が今靴を履くから待ってってよ~」「こっちに並ぶんだよ」
と、年下の子を気遣いしつつ、出発。

ひな組さんも軽く周辺を回ってくるとのことで出かけてしまったので、子どもがいなくなった園舎はシーンとして、逆に違和感があるくらいです。

でも、子ども達が戻ってくるとまた、一気に(時に過剰に(笑))にぎやかに。

それでは、楽しいお食事タイムの様子です。

↓ひな組さん
20140220-01.jpg
↑ぴよぴよ組さん

↓ぽっぽ組さん
20140220-02.jpg
↑くま組さん
左はお散歩出発!の1枚。

↓ぞう組さん
20140220-03.jpg

鬼さんや、ひな人形など季節モノや、フナッシーやくまモン、トトロやパンダなど、カワイイお弁当もあって、にぎやかなお弁当会でした。

保育園としては、ウンチ博士のアドバイス同様、
「それぞれの家庭でできる範囲で」「愛情優先で」
をベースにするのがいいと思っております。

カワイイお弁当を作るのは相当大変なんじゃ…時にと心配に思っていたのですが今日のお迎え時に、
「美味しくてカワイイお弁当作れたから、今日はお仕事ハイテンションだった!」という声がありました。
そうやってポジティブに頑張れたら素敵だなと思います。

来月のお弁当会はお別れ遠足の日(3/13木、保護者同伴無し)となっております。
これからも、無理をせず、お父さんお母さんのスタイルでお弁当作りお願いします。

朝早くから美味しいお弁当の準備、ありがとうございました!
こんにちは。

今日は、この1年一緒に過ごしたお友達と一緒に、クラス記念撮影を行いました。

記念撮影は、カメラ屋さんに来ていただき、階段を設置してそこで撮影するのですが、
こちらの子を「はい!こちら向いて~」と言っている間に、
あちらの子が後ろを向いたり、足が開いていたり、

「おーい、○○さんこっち向いてね」なんて話しかけていると、周りの友達も○○さんの方に向いてしまったりとなかなかシャッターチャンス難しいみたいです。
年齢が低いとはいえ、人数が少ないひな組さんはまだ撮影しやすいのですが、1・2歳のぴよぴよ・ぽっぽ組さんには今年も手こずりました(笑)

一方、くま・ぞう組さんは待っている段階から整列し、○○ちゃんと△△君交代しよっか?もきちんと理解してくれ…さすが…と思いつつ、いざ撮影になると、上手とはいえ、あっちが…こっちが…と再テイクだらけでした。

大きくなると大きくなるなりに、上手に写って欲しい私たち大人の気持ちも大きくなってしまいますね。

それでは、気が抜けた時の写真も含めて、撮影の合間に職員がさっと撮った参考バージョンです。

↓ひな組さん
s-P2180854.jpg

↓ぴよぴよ組さん
s-P2180863.jpg

↓ぽっぽ組さん
s-P2180856.jpg

↓くま組さん
s-P2180870.jpg

↓ぞう組さん
s-P2180875.jpg

(しまった…私…緊張感溢れすぎ…あんまり笑ってない…)
こんにちは。

今日の午後、くま組さんが椅子取りゲームをしていました。

先生が弾くピアノの音に合わせてスキップしたり、小走りしたり、のしのし歩いたりと椅子の周りをグルグル回って、「チャンチャンチャンチャン♪」の合図で子ども達は我先に椅子へ。

年度の初めや、2歳児クラスぐらいだとルールへの理解やまずは楽しく参加することへの配慮から全員が座れるように椅子を置いていたりするのですが、

そこはもう年度後半の年長クラス。
椅子は2つずつ減っていき・・・

途中で、一つの椅子をめぐってジャンケンで負けたお友達が涙して、
ついには、男女1名ずつで決勝戦。

担「負けても泣かないように・・・いざっ」

男の子と女の子で応援の声でいっぱいとなった決勝戦は・・・女の子の勝ち。
残念ながら負けた男の子も「悔しくないよ!」と爽やかな準優勝を飾ってくれました。
20140217-01.jpg

<おまけ:左下>
先週から今週にかけて、バレンタインデーで何名かのカワイイお友達からチョコを頂きました!
ありがとうございます!!
5歳以下には最高にモテる・・・
こんにちは。

4月からは今の年長さんは多くが幼稚園児となりますね。
クラスでも幼稚園に見学に行ってくる子ども達がチラホラいて、「楽しそうだった」といった感想を述べてくれています。

さて、幼稚園そしてその後の小学校と、ますます活動範囲や1人でもできること・できるようになりたいことが広がっていくくま・ぞう組さん年長をメインに、木曜13日、保育園では「交通安全指導」と称して、道を歩く際の危険や注意を学ぶ会を行いました。

まずはお部屋にて、お巡りさんから、交通安全とは?といったお話やDVDを観賞。
道路に飛び出して車に轢かれそうになる場面をみて「あぶなかったね~」と友達同士で会話する子ども達でした。

室内の会が一段落したら、年長さんは、お外に出て、実習。
20140213-01.jpg
「右見て・左見て・もう一度右・・・手を挙げて・・・」と道を渡る子ども達。
信号あり・なし、実際に車が左折してくるなど、実際の様々な状況での交通安全ルールを学ぶことができました。

真剣な表情で体験していた子ども達、交通ルールを守って、事故なく安全に成長していってほしいですね。