南の方の保育園ブログ

南の方の島にある某保育園のブログです。 保育園のちょっとしたことを紹介できたらと思い開設しました。 慣れてくるまでは、密かに、ひっそりと行く予定です。

こんにちは。

この二日ほど出張にて更新できませんで…お久しぶりです。

今日、保育園では11月生まれのお友達のお誕生日会を行いました。
今月は12名のお友達をお祝いしました。

↓ろうそくを消すお顔がとってもカワイイぴよぴよ組さんと、笑顔が素敵なぽっぽ組さん。
20131128-01.jpg

↓くま・ぞう組さん
20131128-02.jpg

今回は会に参加できませんでしたが、先生達からの報告によると、

・ちょっと緊張した様子が見られたが、自分の年齢を聞かれるとしっかりと指で答えていた
・お誕生日会を楽しみにしていて、お部屋でも自己紹介の練習をしていて、本番でも伸び伸びとできていた
・おめかしして機嫌よく参加していて、自己紹介もハキハキとできていた

といった様子だったようです。

大きくなったお友達、お誕生日おめでとう!
スポンサーサイト
こんにちは。

土日はいかがお過ごしでしたでしょうか。

私、今日は、土日ダラダラ過ごしたせいで 事務仕事がバタバタあってあまり子ども達と遊べませんでした。(結局あんまり進んでもいないのですが…)

この土日に誕生日を迎えたお友達が何名かいるので、朝の好きな遊びの時間に会いに行くと、向こうも私を待っていたかのようにお部屋に入った途端、
「先生~、アミ(仮)4歳なったんだよ~」と飛びついて来てくれました。

抱っこをさせてもらうと、
「重い? アミ、重い?」
と聞いてきます。
「うん。立派な4歳の重さだね~。でもまだまだ可愛くて大好きだよ~」
と大きくなったことを2人で喜び合いました。

11月はお誕生日の子がやや多いようで、今月のお誕生日会も楽しみですね。




さて、今日はネタが少なめなので、先日受け取った配信メールを少し紹介します。

<以下引用>
米国では2週間に1人の割合で、子どもが家具やテレビ等の下敷きになって死亡しているとの報告があります。

地震に備え、日本では家具の固定化が進んでいるはずですが、消費者庁が情報提供を受けている医療機関(※)からも、次のような子どもの事故情報が寄せられています。

○タンス(高さ約120cm)の一番上の引き出しにぶら下がったところ、タンスが倒れ、下敷きになった。

○タンス(高さ約150cm)の引き出しを階段状にして遊んでいたところ、タンスが倒れ、下敷きになった。

家具やその上に置いてあるテレビは、高さにかかわらず固定し、子どもが乗るなどして遊ばないように、注意しましょう。

※ 消費者庁は国民生活センターと共同で、平成22年12月から、医療機関(平成25年3月時点で13機関、同年4月時点で24機関が参画)から事故情報の提供を受けています(「医療機関ネットワーク」事業)。

<引用終わり>
消費者庁 子ども安全メール より

引き出しにぶら下がったり、よじ登ったり、覗き込もうとして力がかかる、というシーンは家庭でも十分に起こりうるシーンだと思います。

活動範囲が広がり、好奇心も旺盛、でも危険への認識がまだまだ不足している2,3歳児などは特に注意が必要ですね。

家具の転倒防止をしたり、家具の上に危険なものや熱いものなどを置かないように配置を変えるといったことができればなお良いと思います。できそうなことから、気づいたことから変えていけたらいいですね。

(別件で、電気コードを引っ張ったためにオーブントースター落ちてきて子どもに当たった、という事故もありますね)
こんにちは。

今日は、 働く>>消防士さん>>消防署! というわけで、勤労感謝の日にちなんでくま・ぞう組さんが消防署までお散歩に…

と、計画をしていたのですがあいにくの雨のため、くま・ぞう組の4歳児のみ、園バスで消防署に行ってきました。

消防署では皆で作ったちぎり絵のプレゼントを渡して、日頃の感謝を伝え、その後消防車や救急車を見せていただきました。
20131122-01.jpg
中上,右上:消防車の運転席に座ってピース

左下:ポンプ車の消火ホースを持ってポーズ ここからジャーっと水が出てくるんですね。
中下:救急車の中がどうなっているのか紹介してもらいました。
右下:防火服を着て敬礼!

興味心旺盛な子ども達、これは? あれは? と様々な機器を質問して教えてもらい、また脈拍を測る装置を指につけてもみたり、ホースを持ったりと、実際に触れる機会作っていただいたので、とっても喜んでいた様子でした。



今日の午後からは、内科検診がありました。

毎回そうですが、先日の歯科検診にくらべると子ども達の怖さも少ない様子。
でも、注射には警戒感があります。
[去年はお医者さんの後ろで看護師さんが職員向け予防接種の注射を取り出したので一部で大泣きが(笑)]

20131122-02.jpg
右上:受診前に上手にあいさつ(名前+よろしくお願いします)をできたので記念撮影

↑を「○○君があいさつ上手だったから先生嬉しくて写真撮ったんだ」と伝えると、あいさつが上手になる子が増えてくれました。

季節も変わってグッと寒さを感じるようになったこの頃、
体調管理をしっかりとしていきたいですね。
こんにちは。

今日はお弁当会の日。
そして、運動会も終わり、石垣でも涼しいお天気になってお散歩が楽しい季節、というわけで、ひな組さん以外、多くのクラスがお散歩等お出かけをしました。
(本当はひな組もお出かけするところだったんですが雨が降って中止したんです)

年度も後半に入り、初のお弁当会のひな組さんです。
お弁当作りに心配(?)だったお父さんお母さんいらしゃったことかと思いますが、素敵なお弁当をしっかり頑張って作ってきてくれました!
20131121-01.jpg
↑初めてのお弁当会のひな組さん

くま組さんは総合運動公園内の通称タコチュー公園にお散歩です(大写真)
が、あいにく着いた頃には雨が降ってしまい、園バスにて戻ってきたくま組さんでした…残念!
20131121-02.jpg
(大写真周り)クラスのお友達のおじいちゃんの畑に、ジャガイモを植えにお出かけのぞう組さんです。
おじいさんに植え方を教えてもらい、「大きくなってね~」と声をかけつつ各々種イモを植えます。

こちらでも雨に降られたようですが、畑小屋でなんとかしのいで任務完了!

私もおじいちゃんへのお礼と、職員へのお弁当の配達のため、ここでぞう組チームと途中で合流。
皆で自然を感じながら、お外でお弁当を食べてきました。

お外でいただきます! (動画)
パスワード:1121

食べ終わっての余ったちょっとした時間は凧を飛ばして(写真右中)、バスが2往復する間、くっつき草を投げ合ったり、しりとりをしたりと楽しみながらできるだけ歩いて、と私もたっぷり楽しみつつ、保育園に戻りました。

(おじいちゃんからは差し入れのお菓子や飲み物もいただきました!)

ぽっぽ組さんは日航ホテルに鯉を見に行く途中で、ぴよぴよ組さんは農道のお散歩途中で雨に降られたため、早めに帰園し、お弁当を楽しんだようです。(ごめんなさい写真データ持ってないんです…)

畑に差し入れ、ご協力いただいたおじいちゃんおばあちゃん、そしてお母さん、とても楽しい活動ができました。本当にありがとうございました。

お話にあった通り、収穫の時…ではなくて手入れが必要な頃、また遊びに行けたらいいなと思います!
こんにちは。

今日、保育園に、石垣市女性防火クラブの方々が、紙芝居やビデオを通して防災の大切さを伝えに来てくれました。

↓「おかしもち」の合言葉を守れる人? の問いかけに「ハーイ」と答えます
s-P_20131120_103738.jpg

↓女性防火クラブの2名には紙芝居を読んでいただきました
s-P_20131120_100514.jpg

紙芝居2本で、地震や火事が起こったらを伝えてくれ、後にDVDを見ました。
このDVD、あらすじは

どうぶつ村の隣で山火事が起こり、
村に火が移ろうとするのを、ゾウ君のお母さんが決死で(鼻で)消し止め、
ゾウ君はその後立派な消防士となる

といった話なのですが、山火事を消すと同時に倒れ命尽きたお母さんゾウのシーンで、何名かの子ども達が思わずシクシクと泣いている様子が見られました。
(見ていた私たちも[えっ?その展開なの?!]と正直意外な展開だと思いました。)

最後は、消防士さんから、合言葉の「おかしもち」を復習して会を終えました。

会の後、午後おやつ後の好きな遊びをしている時間帯、
異年齢のお友達で、「火事ですよ~、私の後について来てください!」と、先生と子ども役に分かれて避難訓練ごっこをして遊ぶ子ども達がいました。

子ども役のぽっぽ組さんのお友達は火事ですよ~と言われると、荷物を片付けつつ、手にもって先生役4歳の女の子の誘導に従って避難しています。

<ほんの一部だけ動画を撮れましたのでどうぞ>

パスワード:1120
(動画では「帰りましょう」と言っていますが遊びの中身は避難訓練ごっこでした)

左に進んだ後、「並びなさい!私が前よ!」にちょっと笑ってしまいますが、子ども達も少しずつ防災意識が高まっているんだなと思えるワンシーンでした。

石垣市女性防火クラブの皆さん、消防士さん、ありがとうございました。
こんにちは。

今日は保育園で歯科検診がありました。

↓大写真:次の番となり心配そうに覗き込むひな組さんのお友達
20131119-01.jpg

ひな・ぴよぴよ組さんクラスでは泣いてしまう子が多く、先生の声が聞き取れない位大泣きのワンシーンも。
しかし、ぽっぽ組さん以降のクラスは全体的に泣く子も少なく、スムーズに進みました。

また、待ち時間に歯に関する絵本の読み聞かせを行っていたので、「僕歯医者さん大好き!」と宣言してくれる子も。

検診後、先生から
多くの子ども達が虫歯無しで良かった
引き続き、現在取り組みを続けて頑張ってほしい
との旨のコメントをいただきました。

虫歯がなくても定期的に歯医者さんでのケアすることが重要、とよく聞きますよね。
諸事務仕事が一段落ついたら、私も親知らずを抜きに行きましょうかね・・・
(あのペンチみたいなのを口に入れる感じが怖い・・・)
こんにちは。

今日、午前中での園庭遊びのなかで、だるまさんがころんだをしました。
その時の様子がとっても微笑ましいので今回はこちらを紹介。パスワード:1118

お題を出した時の反応が楽しいですね。
特に動物系のお題を出した時は反応速度がとても早い!
動作にも子ども達のイメージが盛り込まれて表現されていてとても可愛らしいです。




先日の11/16(土曜)、八重山私立保育園連盟による研究発表会が行われました。
IMG_1902_convert_20131119002711.jpg
↑グループワーク前、休憩時間。

今年度は、当園も防災への取り組みをテーマに発表を行い、その後グループワークでの意見交換や、講師の先生からの助言をいただきました。

保護者の皆様、早めのお迎え等のご協力ありがとうございました。

今後もこのような研修を保育の質向上に役立てていきたいと思います。