南の方の保育園ブログ

南の方の島にある某保育園のブログです。 保育園のちょっとしたことを紹介できたらと思い開設しました。 慣れてくるまでは、密かに、ひっそりと行く予定です。

こんにちは。

明日はいよいよ夕涼み会ですね。
天気も心配なさそうで、安心です。

さて、今日のお昼、ぞう組さんのお友達が、夕涼み会にどうぞということで、手作りのウチワをプレゼントしてくれました。

花火柄の、素敵なウチワ。
s-P6280507.jpg

ありがとう!
明日は僕も楽しみです。
スポンサーサイト
こんにちは。

昨日夕方、保護者のお父さんのご協力のもと、夕涼み会のステージことやぐらを組み立てました。
s-P6260462.jpg

何年か経験されているお父さんが沢山いらっしゃいましたので、
「去年はこんなだったよね~」
「そうそうこんな感じ~」
と、サクサク進んでいきます。

本日木曜の朝は、
子ども達からみると、昨日までは影も形も無かったのに、朝当園するとやぐらが建っている状態。

朝は、上に乗って、飛んで跳ねて、とてもハイテンションで遊んでいました。

ご協力いただいたお父さん、ありがとうございました。




さて、今日27日は、昨日建てたやぐらに乗って、みんなで通しの盆踊り練習をしました。

やぐらに登って景色を楽しむ子、
上手に踊って、下から先生達の応援に応えてさらにノリノリになる子
反応は様々でしたが、良い天気の元、沢山お外で楽しく過ごしました。
20130627-01.jpg

ひな組さんからくま・ぞう組さんまで通しで見ていくと、やっぱり年長さんは上手だししっかりしてるな~と思いますね!
20130627-02.jpg
練習の後半には、暑い天気の中お疲れ様ということで、毎年この時期恒例のカキ氷会。
縁側で、カキ氷を楽しみました。

自分の分を食べ終わったぴよぴよ組さんのお友達2人が、まだ食べていた私の肩を叩き、ニコッ(無言)とする仕草に大笑い。
自分の分は食べたよねと話しても・・・しつこい(笑)
機械やシロップの周りをウロウロしたり。

にぎやか&とても愉快な練習会でした。
こんにちは。

先日配布した夕涼み会のプログラム、こちらにもアップしておきますね!

01MX-2600FN_20130626_1207391.jpg

01MX-2600FN_20130626_1207392.jpg
こんにちは。

今日は6月のお誕生日会の日。

というわけで、さっそく主役さんたちの入場シーンです。(動画約1分)
パス:6tan

皆に祝福されつつ登場したお友達は、大きくなったら何になりたいか、年齢といった自己紹介。
いつもは活発なお友達も、ちょっと緊張してモジモジしていたり…
先生の励ましで吹っ切れたかのように大きな声でお話してくれる子がいたり…
大人子ども合わせて100人近くの人前で、マイクを持つというのもなかなかないですものね。
20130626-01.jpg
↑右下・↓左上:1歳になったお友達は、立っちが上手なところも披露です。

自己紹介の後はケーキが登場。
クラスごとにろうそく消しを行います。

以前も紹介しましたが、ろうそくを消すのが大好きな子ども達、後ろで見ている時も、気持ちは消しています。
(写真右上)
20130626-03.jpg

ろうそくを消し、プレゼントの色紙をもらったら、今度は先生から、手品の出し物を皆で楽しみました。
20130626-04.jpg
右下:「皆からのパワーが必要です」に答えてくれる子ども達。

お誕生日会をおおいに楽しんだお友達、うれしい冠をかぶったまま帰って行く姿が見られました。

大きくなったお友達! お誕生日おめでとう!
こんにちは。

園庭ではセミがジージーと全力で鳴いて、本格的な夏を感じますね。

さて、先日子ども達と約束して買ってきた虫アミと虫カゴ、子ども達に人気で毎朝の外遊びの時間には何人かが手に持ち、ホルトの木から聞こえるセミの鳴き声を聞きながら、

子「セミ~っ!」「先生取って~」「捕まえて~」
私「ごめんね~ちょっとあれは高くて先生でも届かないから取れないな~」
子「この~!、セミ降りて来い~!」

といった会話をしています。

今朝は先生が一匹捕まえたので、皆でそのセミを見ていたようなのですが、ふと気がつくと逃がしてしまったのかいない・・・

セミどうしたの?と聞くと
「かわいそうだから逃がした」
と、虫カゴを首にぶら下げてた3歳児。

ここまではまぁまぁある話なのですが、

「1週間位で死んじゃうんだよ。大きくなるのに3年、土のなかにいるんだよ」

おぉ~~凄い! 深ィィ~!

1週間とか3年とかそのような時間の単位はまだわからないと思ってたのですが・・・

長い時間かかって大きくなって、捕まえられたらかわいそう

という感覚で理解してくれたのかな?


さて、時間が経ち、夕方の外遊びの時間。
普段、夕方にセミの鳴き声は無くなっているのですが、今日は別のセミの鳴き声が。

何人かの子ども達が、「ミーン!ミーン!」
と鳴きながら鬼ごっこ。

また別の子は1人ジャングルジムで遊びながら「ミーン!、私セミ~、誰か捕まえて~」
と叫んでいました。
(周りのお友達は別の遊びに夢中になってましたので私から、虫アミ頭にかけてあげました。)

同じセミネタでも、ちょっと大きくなった一面と、やっぱり子どもな一面が見れた1日でした。
こんにちは。

今週末は夕涼み会ですね。
今日は、ぞう組さん・ぽっぽ組さんの盆踊りの練習風景を紹介。

20130624-01.jpg

ぞう組さんは3歳児4歳児で分かれての練習。
お部屋には、お兄ちゃんお姉ちゃんの様子を見に行こうということで、ひな組さんやぴよぴよ組さんのお友達・先生も遊びに来ています。

観客がいるからか、カワイイぞう組さんは(写真右上3歳児)は、自信をもって十分に踊っていた子はやや少な目。
サビ(?)ややりやすい振りのところでちょっと腰を振ったり、首を振ったりと踊りたい気持ちも十分ある様子だったのでもう少し繰り返していくことでグッと上手くなるかな…と思いました。

大きなぞう組さん(写真左上4歳児)はジャンプしたり、手を叩いたり、グルグル回したりと振りも覚えていて、元気もタップリの様子で頼もしく感じました。

また、遊びに来ているひな・ぴよぴよ組さんは、お兄ちゃんお姉ちゃん達の踊りにノッて、一緒に踊らんとばかりに前に出てきたり、体を動かしたり、手を振り・叩きして喜んでいる様子でした。

写真右中:一緒に手を振るひな組さん
写真右下:一緒に決めポーズのぴよぴよ組さんのお友達

一方、今日、自分の写真の載ったウチワを渡されてとてもハイテンションのぽっぽ組さん。
私がお部屋にお邪魔すると、
「ねぇ~見て~」「○○だよ~」
と話しかけて来て、曲がかかっていても、曲そっちのけでウチワを眺めながらウットリしている子も。

でも全体的には元気があって、特にサビのジャンプするところでは笑顔で楽しんでいる様子でした。
写真左下は最後のキラキラキラ~のシーン。

夕涼み会まで無理をせず練習しつつ、子どもも大人も楽しいお祭りにしたいですね。
こんにちは。

今週の日曜6月23日は慰霊の日ですね。

というわけで、保育園では、くま・ぞう組さんを対象に、戦争を体験した地域のおじいちゃん(潮平正道氏)を招き、平和であることの幸せや戦争の悲惨さ、仲良くすることの大切さを伝えるべく、平和集会を行いました。

潮平のおじいちゃんは、自身が当時3年生だったころに起きた話として、写真や絵を使いながら

平得の方では艦砲射撃があり・・・
 食料もなくなり・・・
  マラリヤが流行して・・・
といった実体験をからの、戦争の話をしてくれました。

お友達と仲良くすること。
簡単なルールとして自分がイヤなことは人にはしないこと。
といったことを私からも最後に伝え、会は終了。

1時間近い、保育園でのお話としては比較的長いお話の時間となりましたが、
子ども達も最後まで聞くことができていたと思います。

午後に今日は誰がどんな話したんだっけ?と聞いたところ、
「おじいちゃんがきた」
「戦争の話してた」
とちゃんと憶えている様子でした。

20130621-01.jpg
↑最後は潮平のおじいちゃんと記念撮影。

後ほど聞きましたが、
保育園児に戦争の話を伝えることはなかなか難しいので、今回は主として食料がなくなることや親と会えなくなるといった身近な変化を話したとのことでした。

潮平正道様、ご協力、ありがとうございました。
子ども達が大人になってもその先も平和な社会が続くといいと思います。