FC2ブログ

南の方の保育園ブログ

南の方の島にある某保育園のブログです。 保育園のちょっとしたことを紹介できたらと思い開設しました。 慣れてくるまでは、密かに、ひっそりと行く予定です。

こんにちは。

登園時間ごろのお話。

今日は一時、少し雨が降って以降は室内での受入となり、
お母さんにバイバイできる最終地点である、玄関~廊下に子ども達が数人、バイバイをしつつ、遊んでいました。

抱っこしたり、お休みの間の話を聞いたりしながら、廊下の身長計でプチ身体測定ごっこに。

この身長計、メモリの側に、
リス<ネコ<パンダ<チータ<ペンギン<シマウマの動物が立って(座って)いて、「○○と同じ位」といった形で自分の大きさがわかるものです。

(雑誌か何かの付録だった、そんな凄い物では無いですよ)

メモリに立ってもらって、
私「おぉ~、○○ちゃん大きくなったね~」
 「んー~・・・今はペンギンの喉くらいだね」(95cm前後)
 「今度から、『ペンギンの喉ちゃん』って呼んであげる」

○子「ペンギンのここってよ~♪(笑)」 [喉をさすりながら]
△子「次△△も測って~!!」

この子もあの子も、このやり取りで会話(ミニコント)を楽しみます。

 「ちょうどペンギンのくちばしだから・・・『くちばしちゃん』かな」(95cm位)
 「チーターのおでこだな『デコちゃん』ね」(85cm位)

この遊びで大抵人気があるのは
 「シマウマの鼻の穴ちゃん」(110cm位)

▲子「はなっ! はなのあな~!なんでよぉぉぉ~」 [一同爆笑]

身長計を貼ってもう何回もやってますが、子ども達は大好きのようです。
スポンサーサイト
こんにちは。

今日、保育園では台所からの火災を想定した、避難訓練を行いました。
警備会社に電話を入れて、あとは調理場のキリがいいところ待ちという段階で、私、お花を摘みに(トイレに)行っていたのですが…98%完了位のところで…

「火事ですよーー!、台所の鍋から火が出ていますー!」という叫び声が!
(うわっ!!そんなっ!)
と思いつつ、急いで復帰。

(なお、今回の訓練はクラスの先生はおおまかな時間はわかるものの、「今から」という形での連絡はありません)

ベルを鳴らしつつ、私も「火事だぞーー!」と大声伝達をします。
各クラス、先生の周りに集合して、人数確認に入ります。

各所の消火器を集めつつ、消火(のマネ)をして訓練終了。

↓今回は4月ということもあって、避難訓練後に、ぽっぽ・くま・ぞう組さんは、お集まりして、避難の際の約束事「おかしもち」や、お父さん・お母さん、先生の言うことを聞く重要さをお話ししました。↓
s-IMG_0802.jpg
「おかしもち」は、

お:おさない
か:かけない
し:しゃべらない
も:もどらない
ち:ちかづかない

なのですが、子ども達に教えるとき、(主に2~3歳児から)面白い言葉が出てきて(内心)笑ってしまいます。
「お」は? 「おしださない?」 (何を??)
「か」は? 「かまないっ!」  [自信満々]

この時期は集団生活を始めたばかりの子が大勢いる保育園。
避難訓練・防災教育、今回の反省もいかしつつ、進めていきたいと思います。
こんにちは。

今日、保育園では4月のお誕生日会を行いました。

それでは、さっそく、↓主役さんたちです↓
tan04-01.jpg
登場した主役さん達はお名前・何歳になったか・大きくなったら何になりたいかの自己紹介をするのですが、4月生まれのお友達は同じ○歳児クラスでもやっぱりしっかりしているのでしょうね。
ハキハキとっても上手にお話出来ていたと思います。

自己紹介の後は、お友達からの色紙のプレゼント。
人生始めてのお誕生日会となるお友達も機嫌良さそうです♪

プレゼントの後は、ケーキの登場と、ロウソクタイムです。
tan04-02.jpg
↑かわいくフーできました!

会の後半は、先生からの出し物やフィンガーアクション、踊りを楽しみました。
↓会の閉めの踊りでは皆で飛んで跳ねて盛り上がりました!
s-IMG_0785.jpg

大きくなったお友達! お誕生日おめでとう!


こんにちは。

今日は太陽バッチリの、なかなか暑い一日でしたね。

さて、今日の午前中ですが、
ひな組さんが入園初めてとなる身体測定を行っていました。
s-20130424-3.jpg
この時期はまだ慣れていないこともあり、測定器に座らされる・寝かされるのも嫌がることがります。
ですので、先生達も、サッっと測定を済ませないといけません。
褒めながら、声をかけながら、楽しい雰囲気で計測を行っていました。

一方、くま・ぞう組みさんは、農道にお散歩です。

ぞう組みさんは、農道からヤギ小屋に寄りつつ、お散歩を楽しんできたようです。
↓畑沿い農道から~ヤギ小屋を見学
s-20130424-2.jpg
s-20130424-1.jpg
ヤギ小屋では、恐がる子や、慣れた様子で草をあげる子など、反応も様々。

くま組みさんは、私が帰路に合流する時、ずいぶんと遠くから、「先生~!!」と大声で呼んでくれました。

私としては、かけっこよろしくでこっちに走ってきてもらってギューしたい気分でしたが、大勢が同時に走ってお友達同士ぶつかって側溝にでも落ちたら大変なのでガマンガマン・・・
私も、子ども達も気持ち早歩きでの合流です。
s-IMG_0766.jpg
s-IMG_0767.jpg
帰りは、私もお友達と手をつなぎ、
洋服にくっつく草を友達と投げ合い、
工事現場のおじさんに挨拶し、
隣家のガレージに向かって大声を叫び(声が反響して面白いようです)
保育園に戻りました。

やっぱりお散歩って楽しいですね。


こんにちは。

最近、自宅に帰ってPCの電源を入れ、そのままテーブルで寝るという変な週間がついてしまい、ブログの更新を逃しがちになってしまっています・・・
今日は取り戻すべく2本投稿しますね。

さて、4/23、午前中子ども達が園庭遊びをしていると、ナナフシを発見しました。
「なにこれー」「こわい~」
「へんな虫がいるー」
「だぁ~おれがとる!」
と、大騒ぎの子ども達。

↓かしてぇ!かしてぇ!状態の子ども達。
s-IMG_0751.jpg

手に持つと、
「うりぃ~!」「おりゃぁ~」「怖いだろ~ぁ」とお友達をおどかす道具に。
(大人でもやりますね。)

↓とったど~!!のシーン
s-IMG_0753.jpg
途中、取り合いがエスカレートして、手に持った子が逃げダッシュして、追いかけっこになったり、
「ずっと待ってるのに見せてくれない~」と言う子に、見せてあげようと近づけると、「恐いからイヤだぁぁ」と逃げ出したり(笑)

ナナフシさんのおかげでたくさん楽しめました。
こんにちは。

今日、くま・ぞう組さんが、先週末の親子遠足の思い出をお絵かきして遊んでいました。

遠足で楽しかったこととして、それぞれ自由に描いていたようです。
私が教室に入ると、

子「先生、コレ見てー」
私「上手だね~!これは玉入れでしょ?すぐわかったよ~」

子「私のはバスだよ~」
私「やっぱりー、この部分が窓だよねーって思ってたよ~」

子「お母さんでっかく描いた~」

と、話しかけてくれました。
s-IMG_0748.jpg

s-IMG_0747.jpg

パッとみたところ、特に人気があったのは、家族・大型バス・リスザルといったテーマでしょうか。
後で、先生が皆の前で紹介し、「コレは何の絵だ」といったお話をしている姿も見られました。

思いっきり遊んで・・・振り返って表現して・・・  遠足はやっぱりいい行事ですね!
こんにちは。

昨日、4/20は新年度初めての大きな行事、親子遠足がありました。

遠足では、石垣生活ではあまり乗る機会がない大型バスに親子兄弟家族で乗車して、歌や会話を楽しみつつ、やいま村に向かいます。

現地に到着したら、まずは自由散策。
散策中はそれぞれ、リスザルやカンムリワシを見に行ったり、広い芝生で動き回って楽しんでいたようです。

散策の後はレクタイムです。

↓フラフープゲームを楽しむひな・ぴよぴよ・ぽっぽ組さん
s-IMG_0742.jpg
フラフープ版の椅子取りゲームを楽しんだ3歳児未満クラス。
お母さんが笑いながら子どもの手を引っ張ってフラフープを目指す姿、
負けて悔しくて泣いてしまうお友達の姿など、
それぞれが楽しんで(イイ意味でまじめに)参加している様子が微笑ましかったです。

↓くま・ぞう組さんはクラス対抗玉いれ
s-IMG_0746.jpg
くま・ぞう組さんと、卒園児や、兄弟も一緒に参加してのクラス対抗の玉入れ。
写真でもわかるように、笑顔いっぱいの大盛り上がりでした。

勝敗ですが、コートチェンジも行っての2回戦中、1勝1敗の引き分け。

レクタイムを終えた後は、お楽しみのお昼ご飯。
やっぱり遠足のお弁当&おやつはとっても嬉しいもののようで、
お弁当には何が入っていたのか、おやつがいかにおいしかったかを、子ども達はおしゃべりをしに来てくれました。

保育園の遠足というのは早いもので、お昼の後はもう帰りの準備となります。
お集まりをして、人数確認、さてバスに乗りますという形なのですが・・・

今回はココでトラブルが・・・

帰りのバスがまだ到着していない・・・

バス会社さんと園との予約の確認が不十分だったのか、皆さんには少し待っていただく形になってしまいました。
先ほど、「最後まで事故・問題ないように遠足をすすめたいですね」と挨拶した私。

0歳児など、体力的にもそろそろ休ませてあげたい心配もあり、
穴があったら入りたいどころか、そのまま埋めてもらいたい気持ちでしたが、
「子ども達はむしろ楽しそうだし、いいよ~」といった暖かい言葉をかけてくれる保護者の方もいて、私としては大変ありがたかったです。

天気が心配でしたが、当日は太陽バッチリ。
週明けには、日焼けした子ども達と遠足についておしゃべりを楽しみたいです。