南の方の保育園ブログ

南の方の島にある某保育園のブログです。 保育園のちょっとしたことを紹介できたらと思い開設しました。 慣れてくるまでは、密かに、ひっそりと行く予定です。

こんにちは。

12月2日に福祉センターにて、
第23回石垣市健康福祉まつり、第32回障害者週間・市民のつどい
が行われます。

出来立て(?)のパンフを入手しました。

当園も、下記のように参加いたしますので、
ご都合があいましたら、是非遊びに来てくださいね!!

催じ物 ちびっこわくわくコーナー
時間  12:00~13:30
スポンサーサイト
こんにちは。

今日のぴよぴよ組さんは、福祉センターに遊びに行きました。
出発前の朝の時点では天気が微妙で悩みましたが、昼までは持ちこたえられるだろうということで出発です。

↓公園に着くと、おおはしゃぎで遊ぶ子ども達です。
s-PB302234.jpg
ローラー滑り台を滑っては、「しぇんしぇー、こっちー」と声をかけてくれます。

↓固定遊具だけでなく、大きな広場を使って、ススキを振り回したり、追いかけっこも楽しみました。
s-PB302236.jpg
私が園バスに乗っかっていた軍手を丸めて即席のボール作り、空真上に高く投げたところ、
「わぁぁ~」と喜ぶ子も。(途中で見失う子も多いのですが・・・)
落ちてくると我先にと、軍手ボールを拾いに走り寄っていました。

遊具で、広場でたっぷり楽しんだ子ども達でした。
こんにちは。

今日は11月のお誕生日会、早速、今日の主役の9名です↓
s-PB292222.jpg

ケーキの蝋燭ふーを終えた後は、色紙をプレゼント。
↓色紙をもらってご機嫌のお友達。
s-PB292227.jpg

出し物の準備をする間には、うちなーぐち数え歌をくま組女の子に披露してもらい、皆で一緒に歌いました。
s-PB292230.jpg

出し物の手品です。
ヒモに結び目ができたり、コップに入れた水がこぼれなかったり、紙がお札になったり、
やっぱり手品は子ども達にいつでも大人気ですね。
s-PB292231.jpg

そして最後の出し物は「大きなカブ」のオペレッタ。
今回は私も顔に髭のガムテープを張り、尻尾を付けてネズミ役で登場です。
ちなみにこの大きなカブはちょっと変形バージョンらしく、
おじいさん>おばあさん>ウルトラマン>忍者>ネズミ で、やっとこさカブが抜けます。

ちなみに私のネズミ役は・・・

子ども達のハートをがっちりキャッチです。
午後いっぱいまで、ネズミちゃんネズミちゃん呼ばれました。
(私も見たいのですが写真ないんですよね~残念!!)

ちなみに、今回の誕生日会は先月に続き、見学のお父さんお母さんがいらっしゃいましたが、子ども達は特にそのことでそわそわする様子もなく参加することができていたので、この点も良かったと思いました。

楽しいお誕生日会ができました。
大きくなったお友達、おめでとう。
こんにちは。

今日は保育園体験でくま組さんにお父さんがいらっしゃいました。
今回の保育園体験では、お父さんに全面的にプロデュースをしていただき、
ぞう組も一緒に、簡単なおもちゃ作りを楽しみました。

まずはストローロケット。
太・細2本のストローで、フッと吹くと飛んでいくストローが完成です。
(文章だとわかりにくいですが、吹き矢のイメージに近いかと思います。)

自分で作って、自ら飛ばして、「おおおお~!!」と大はしゃぎの子ども達。

ロケットで飛んでいこうっ!ということで、月に見立てたフラフープ目指して、
↓皆でふ~~↓
s-PB282213.jpg

お次は、かさ袋を使っての手投げロケット。
コレは先ほどのストローロケットよりもさらに簡単。かさ袋を息で膨らましてテープで留めるだけ。
[フ~と膨らまして、そのままス~っと吸っちゃう子もいたそうですが(笑)]

↓横に投げて・上に投げて、手前はチャンバラかな??
s-PB282219.jpg
室内で投げてもOKなおもちゃってなかなか無いですね。
子ども達も、嬉しそうに投げては拾いに行き友達と競ったり・・・
また、手の平や甲に立ててバランス(掃除時間にほうきでやりましたね)で遊ぶこともできます。
これもまた、子ども達は大喜びでした。

幣園で製作や遊びにかさ袋を使う機会があまり無かったので、活動が終わった後も、私や主任、先生達と「かさ袋いいね~!いろいろ応用利きそうだし、体力が有り余ってる時はチャンバラでも遊べていっぱい体を動かせるね。」などと話しておりました。

子ども達も職員も、皆一緒になってたっぷり遊べました。そしてこれからも遊べそうです。

お時間はもとより、アイデアから、段取り、製作材料まで、「協力」どころか、皆を「引っ張って」くれたお父さん、お忙しい中、本当にありがとうございました。
こんにちは。

昨日11/26、市役所に行った際に、用事のついでに献血をやってきました。

そして、保育園に行くと・・・・

私「おはよう~」
子「おはよう~」 [ダダダと走り寄ってくる]
子「っっ!!」 [急ブレーキ]
子「これなにー??」「注射したー?」
小さい子「チクしたー?」 [注射後止血用の腕に貼るテープを見て]

私「あーそうだよー、注射してきたー」
子「どこでよー」
私「市役所でー」 (子どもって妙に場所にこだわるなー)
子「何でー、予防接種な??」
私(難しい言葉知ってるな・・・)「じゃなくて、血を取って、お医者さんにあげてきた」
子「???」
私「先生は元気でしょー!だから、元気じゃなかったり、イタイイタイしている人に先生の元気になれる血を分けてきたわけさー」
子「あー~」 [納得した様子]
私「皆も元気だったら、注射して元気な血をあげてきたらいいさー」
子「注射いやーー」[ダダダダ逃げていく]

いろんな子達と、20回くらいこの会話がありました。
それにしても、止血テープには子ども達凄く敏感でした。
こんにちは。

今日は登園児数も少ないまったりゆったり保育の土曜日です。

というわけで、私も前々から作りたいと思っていた柵を土曜大工で作ってみました。

のこぎりでウィーンと切り出すと園庭で遊んでいた3,4歳児が何名か駆けつけてきます。
子「先生なにやってるの~?」「なにやってるばー?」
子「これ何するの~?」
ドリル<<「これお父さんも持ってる~」「穴あけるやつだろ~」
と会話をしつつ作業を進めます。

園庭からお部屋に入った後も、2,3名の子達が事務所に見学にきました。
手伝いたいとの申し出があったので、材料や道具の手渡し係をお願いし、後半にはネジ止めも少し手伝ってもらいました。
[工具道具で遊びはじめる姿も見られたので、部屋を出て行ってもらい頭冷やしタイムも少々(笑)]

後でペンキも塗ろうネということで、ノリノリの子ども達でしたが、その前の角取りのヤスリがけはとっても手間がかかります。

ある男の子が「先生これパッタサイどー、パッタサイどー」と言うので教えてもらうと、
方言で「忙しい」「大変手間である」といった意味で、おばあちゃんに教えてもらったらしいです。
<後でお母さんに伝えたところ「パンダサイ」というらしいです>

押忍!勉強させていただきました!ありがとうございます!!

このパッタサイ作業にはなかなか子ども達も集中が続かず、お迎えの時間となってしまいました。

途中、お父さん達のアドバイスも頂きつつ、
午後、私は続きをして↓こんな感じで↓出来ました!
s-PB242197.jpg
前より上手になっている気がするゥ~ [パチパチパチ]

日~火曜くらいで取り付け予定。ウサギ小屋からさらに奥を区切るのに使います。
こんにちは。

今日はお弁当会の日。ということで、各クラスのお昼の様子を紹介します。
s-PB222180.jpg
↑ひな組さんは初めてのお弁当会となりました。
初めてのお弁当、お母さんも予想外だったくらいペロリと沢山食べてくれる子もいれば、イヤイヤをしてなかなか食べてくれない子も。
(ひな組さんはお弁当が進まない場合に備えて調理場で卵スープを準備しております。)
お弁当会には、自宅(保護者)と保育園(保育士)間での食事内容や食事量に関する認識を共有するというねらいもあり、その点からも今日のお弁当会も有意義であったと思います。

↓ぴよぴよ組さん、カワイイ弁当に入ったお弁当を嬉しそうに食べます。
s-PB222191.jpg
朝の登園時はお弁当を食べたい食べたいとご機嫌斜めだったお嬢さんもすっかりご機嫌で食べていました。

子ども達が家庭ではどのような物をどのくらい食べているかの参考にするため、お弁当の日も調理の先生が子ども達のお弁当を見せてもらいながら各クラスを回っています。

↓ぽっぽ組さんです。
s-PB222184.jpg
どきんちゃんに、骸骨、アンパンマンetcとカワイイお弁当のお友達が特に多いぽっぽ組さん。
私がお部屋に入ると「見て~」の連呼でした。

くま・ぞう組さんは今日の午前中、お米研ぎからスタートして、おにぎりを作りました。
というわけで、今日はいつもとちょっと違って、お弁当はおかずのみ。
s-PB222182.jpg
s-PB222183.jpg
握っている最中も何度かお邪魔したところ、
「先生~これが○○の!」「大きいでしょ?」「これが海苔で~、これがふりかけ」
「これ食べて~、たまご~!」「これはベーコン」
かばんをゴソゴソ「これ後であげるからねっ!」みかん登場。
と、とっても活発に食事を楽しんでいました。

自分達で握ったおにぎりだからか、とてもスムーズに食べてくれていたっ!と、担任の先生からも報告がありました。

ひな組さんお保護者の皆様、初めてのお弁当、お疲れ様でした。
(もちろん、他のクラスのお母さんお父さんもお疲れ様でした。)
ご協力のおかげで、子ども達も職員も楽しく食事をおこなうことが出来ました。
やっぱり食事は楽しくなくちゃね!