南の方の保育園ブログ

南の方の島にある某保育園のブログです。 保育園のちょっとしたことを紹介できたらと思い開設しました。 慣れてくるまでは、密かに、ひっそりと行く予定です。

こんにちは。

今日のくま・ぞう組さんは消防署見学に行ってまいりました。
昨日避難訓練を行ったので、子供たちの関心も高いはずだという狙いもあります。
体力づくりも兼ねて、皆で歩いて出発です。

消防署では、救急車見学、ポンプ車見学、はしご車体験と、
隊員さんから、安全のためのルールに関するお話をしていただきました。


消防署1
 ↑サイレンにびっくり

消防署2
 ↑私もはしご車体験

--
高いところに登るとつい
ムスカ 「みろっ!人がごみのようだ!」
とやりたくなる私ですが、[いやいや、ラピュタ世代じゃないし・・・] と我慢しました。
--


意外だったのは、働く車が大好きなカクタ君(仮)が
消防車のエンジンとサイレンの音をとても怖がっていたこと。

最初のエンジン音から始まり、はしご車体験まで、なかなか本来の調子が戻ってこなかったのが
少し残念でした。[集合写真では笑顔バッチリでした。]

見学を終えた後は、皆でお礼をいい、行きと同様歩いて帰りました。
ただし、くま・ぞう組の3歳児は園バスで戻りました。


沢山歩いた子供たち。昨日以上に、今日の昼寝の時間はグッスリでした。
[確認したら、片道1.5km 往復で3km !! スゴイッ!!]


八重山消防署の皆様、ご協力ありがとうございました。
スポンサーサイト
こんにちは。

本日は地震から津波警報発令を想定して、避難訓練を行いました。


津波に関しては、日航ホテルまで実際に移動を行いました。
移動後は現地から、携帯で当ブログへの投稿も確認してみました。

地震発生[10:14:30]>地震が1分続く>揺れの収まった後、けが人・人数確認>
園庭に集合[10:17:52 ここまで約3分30秒]>津波警報発令>全員移動>
日航ホテル(駐車場西側)へ到着>人数確認[10:28:01]

発生から13分30秒 移動にちょうど10分で避難完了

といった結果になりました。
(実際にはホテルの中での移動もあるでしょう)

子どもたちは比較的落ち着いて避難し、移動にも怪我等は発生しませんでした。

今回の避難訓練は、移動を含めた初めての訓練となり、反省点もいくつか見つかりました。
今後は、より安全・素早く非難ができるように反省点を改善していきたいと思います。

日航ホテル様、ご協力どうもありがとうございました。

子どもたちも、避難よく頑張ってくれました。
[お疲れ様。午後はたっぷり寝てくださいね。]

避難訓練中

避難完了です


-以下PCにて追記-

避難後の様子です。
携帯での投稿も確認できました。
こんにちは。

本日は内科検診の日です。

保育室では、検診に関するお話をしたり、健康ものの絵本を読んで
13時からの検診に備えていました。


内科検診は、お医者さんの触診と視診が中心で、器具も登場しませんし、痛くもないのですが、
子どもたちは、お医者さんを見ると、やはり怖いイメージがあるようです。

子「こわいー」
私「一応教えておくけど、ひな組さん以外誰も泣いてないからねっ!」
子「…本当は怖くないんでしたー」

といったやりとりをしつつ、気になるようで部屋の中を覗く子が大勢いました。


そしてお決まりですが、、、
終わった後は皆満面の笑みでお部屋に帰って行きました。

[走ってしまい、走らないっ!と注意されるのも込み(笑)]
講演1126


こんにちは。

今日は夜7時から八重山庁舎で行われた、地域医療と防災に関する講演に参加してきました。
講演は夜7時から八重山庁舎で石垣市・八重山地域医師会主催にて

「地域を救う医療の大連携」 東日本大震災の医療介護現場から

というメッセージというテーマで行われました。

実際に現地で被災した医療関係者の方々の講演と
現在八重山で有志によって取り組まれているITを使った災害対策ツールの紹介でしたが、
大変参考になるものであったと思います。

日頃の備えはもちろんですが、
災害対策として、私たちに今一番優先度が高いのは「情報伝達方法の確保」ではないかと感じました。


保育園でも現在災害対策を再構築しているしているところでありますが、
今回の講演で得られた情報も対策に盛り込まなければいけないなと思いました。

主催・参加したみなさまお疲れさまでした。ありがとうございました。
こんにちは。


今日は天気も良く、気温も適度に涼しい、絶好の天気でしたね。

と言うわけで、今日は全クラスとも、それぞれ保育園を出て外の自然を楽しみました。


散歩1
ひな組さんは、年長さんの芋掘りの見学と近所のお散歩を楽しみました。

散歩3
ぴよぴよ組さんは、初めてシード線を自分の足で渡り
北側の農道を途中のヤギ・ウシを楽しみながら散歩しました。

散歩2
ぽっぽ組さんも農道をお散歩です。さすがの2歳さんなので、
農道のヤギとウシを楽しみつつ、距離もさらに長いコースを歩きました。

同じ散歩の写真を比べると、
歩き方[体]の成長や、集団行動[社会性]の成長の様子が現れるので面白いですね。


散歩4
散歩5

くま・ぞう組さんは、向かいの畑で春に植えた芋の収穫を目標に芋掘りです。
軍手とスコップを装備して、ホリホリ。

あちこちで、
「イモないーよ!」「先生どこーにイモあるー!」
「見てー虫ー!」
の声が飛び交う中、先生も含めてホリホリ。

残念ながら、芋はほとんど取れず、掘っても掘っても根ばかりでしたが、
子どもたちは十分に自然を楽しめたと思います。

[土が肥えすぎると葉はしげるがイモはとれなくなることがあるとのことでした…]


一方、

全員がお出かけしてとっても静かな保育園に残った職員は
なんとなく違和感を感じる午前中を過ごしました(笑)

こんにちは。

今日、保育園では11月にお誕生日を迎えた(迎える)お友達のお誕生会を行いました。

11月誕生会1
     ↑主役集合


それぞれの子が、お名前、年齢、大きくなったらなりたいものを紹介してくれました。

大人数の前でお話をするのはまだ慣れていないお友達が大半でしたが、
2歳ぽっぽ組(もうちょっとで3歳ですね)のショウ(仮)君は

ショウ「僕の名前は~~ですっ!!」 [鬼気迫る気合いたっぷり]

ととても大きな声で、しっかりとお話してくれました。

人気は、琉人マブヤー、プリキュア、ケーキ屋さんといったところでしょうか。

お友達紹介、お歌、ケーキふーをした後、みんなで大きなカブを見ました。

子どもたちの集中力が少し切れ始めたころにはじまった大きなカブでしたが、
↓の通り、子どもたちはグッと引き込まれて楽しんでいました。

11月誕生会2
     ↑大きなかぶ


お友達さん、おめでとうございます!
すくすく元気に成長してくださいね!